Vol. 192 Lunch

落ち着きのある空間で味わうこだわりラーメン - 一番ラーメン


メインイメージ

 1989年に創業し、以降28年に渡り多くの人に愛されてきた「一番ラーメン」。日本人をはじめ、ニュージーランドで暮らす人々の熱い支持を受け、2018年11月20日、New Marketに新店舗をオープンしました。

Ichiban Japanese Restaurant

483 Khyber Pass Road, New Market, Auckland
09 217 9449
Mon - Fri: 11:30 - 23:00
Sat - Sun: 11:00 - 23:00
https://www.facebook.com/IchibanNewmarket/

 土日祝日も含め、毎日夜遅くまで営業しているので、〆の一杯にもうってつけのラーメンがいただける一番ラーメン。オークランド市内からも車で約10分、バスや電車といった公共交通機関でのアクセスも良好でふらりと気軽に立ち寄れます。

 オーナー自ら内装にもこだわり、温かみの感じられる木材ベースの空間はまるで日本のラーメン店そのもので、足を踏み入れた瞬間にホームにいるような懐かしい気分が味わえます。店内に施された建築は京都の宮大工が手掛け、釘やボルトを一切使わない熟練された大工のみが使いこなせる技法を用いており、感嘆の声を漏らす人たちも少なくありません。

192lunch_05.jpg 192lunch_01.jpg

 のれんは日本でデザイナーと話し合いをし生地がしっかりしたものを、食器も傷付きにくく落としても割れないものを日本から持ち込むなど、備品選びにも余念がない徹底ぶり。

 「できるだけ新鮮なものを食べてもらいたい」と毎朝野菜を仕入れ、ツナサラダ($6)や玉子サラダ($6)など、栄養が偏りがちな海外生活には嬉しい、日本風サラダメニューも充実しています。

192lunch_02.jpg 192lunch_03.jpg

 そのほか、一押しの一番チャーシューラーメン($17)や紅しょうがでピリッとパンチの効いたとんこつラーメン($15)、一番ラーメンでしか味わえない辛いもの好きの人向けの地獄ラーメン($15)といったメインにはじまり、カツカレー($16)や照り焼きチキン丼($15)などのご飯もの、枝豆($7)やたこわさ($6)を含むサイドまで、何度通っても毎回楽しい多彩なメニューが魅力的です。

 中でも皮から餡まで全て手作りという餃子(6個$9)はラーメンとの相性も抜群で、メインメニューと併せていただけばボリューム満点。がっつりお腹を満たしたい人には非常におすすめです。

192lunch_06.jpg

 今後はアジアへの進出も考えているという一番ラーメン。日本ならではの痒いところに手が届く隅々まで行き届いたサービスで、訪れる人たちの心を掴み続けます。

カテゴリ:Lunch
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら