Vol. Winter 2019 特集

NEW ZEALAND FROM TOP TO TAIL

素晴らしい景色と観光スポット、そしてニュージーランドの建国の歴史に触れる場所


メインイメージ

ニュージーランドの最北端ケープ・レインガは、オークランド市から約421キロ。車で5時間30分。この長旅の途中で立ち寄る絶好の場所がパイヒアです。(オークランドから車で約3時間)

パイヒア

この海辺の町には、多くの宿泊施設、レストランがあります。また、この国の歴史的に重要な見どころにとても便利な拠点となるリゾート地です。

Big Game Fishing

winter2019_feature1_01.jpeg

入り組んだ島々が大きな湾を形成し、プランクトン、ベイトフィッシュなどが多いこの地域は、大型のフィッシュイーターにとっても格好のえさ場となっています。ベイ・オブ・アイランズの深海とビッグゲームのフィッシングチャーターは、あらゆる年齢層や初心者からプロまで様々なスキルに対応できます。ずば抜けて大きくなるためにキングの称号を得たヒラマサは ニュージーランドでは、キングフィッシュと呼ばれます。ベイオブアイランズの素晴らしい釣り場でスナッパー(鯛)はもちろん、大物のキングフィッシュを狙ってみませんか?

ワイタンギ条約グラウンド

Waitangi Treaty Groundsワイタンギ条約が締結された、歴史的に非常に重要な場所。条約は1840年2月6日に締結。これを記念したイベントが毎年開催されています。パイヒアから車で10分以内です。

ラッセル

以前はマオリの呼び方の「コロラレカ」で知られていたラッセルは、パイヒアからフェリーで15分ほどの港町。(Fullers Transport $12.50の往復運賃)ヨーロッパ系、初の入植地であるラッセルは、とてもロマンチックな雰囲気の街です。多くの歴史的建造物、一流のレストランと新鮮なシーフード、そして素晴らしい景色を楽しめます。

ケリケリ

パイヒアから車で約20分。 ノースランド最大の町、ケリケリは柑橘系のフルーツ、ブドウ、アボカドが特産品。多くのアートギャラリー、手作りのチョコレートから歴史的最古の建造物(Stone Store -1833)そしてレインボーフォールズという美しい滝など見どころ満載です。

ケリケリ・ミッション・ステーション

パイヒアから車で20分ほどの場所にあるケリケリからさらに5分ほど行くと現れるのは、ニュージーランドに現存する最古のヨーロッパ式建造物「ケンプ・ハウス(Kemp House)」。宣教師だったケンプ氏の一家が暮らしていたこの家は、通称ミッション・ハウス(Mission House)とも呼ばれています。また、同じ敷地内には国内最古の石造建築「ストーン・ ストア(Stone Store)」もあります。

winter2019_feature1_02.jpg

パイヒアからケープ・レインガまで

212 km / 3時間のドライブです。Mangonuiでフィッシュアンドチップスを手に入れ、さらに時間がある場合はハイウエイのすぐそばの美しいビーチを訪れましょう。

ケープ・レインガからオークランド

西海岸のルートを通ってファンガレイまで戻ると、広大な90マイルビーチ、ワイポウアのニュージーランド最大のカウリの木々、オポノニやダーガビルといった歴史あるのどかな村を見ることができます。

winter2019_feature1_03.JPG

ワイポウア・カウリ森林保護区

ニュージーランドの北島でしか見られない固有植物「カウリ(Kauri)」の生息地として大人気の観光スポット。ここでは「森の神(Lord of the Forest)」と呼ばれるカウリの巨木「タネ・マフタ(Tāne Mahuta)」と出合うことができます。タネ・マフタは高さ約51メートルでニュージーランド最大級のカウリ・ツリー。ほかにも、「森の父(Father of the Forest)」と呼ばれる「テ・マトゥア・ナヘレ(Te Matua Ngahere)」も見応え抜群です。

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら